「金利が低いカードローン」おすすめはコレ

カードローンはコンビニのATMでも使える

銀行や消費者金融が発行するカードを利用してお金を借りることを「カードローン」と言います。
その金融機関を初めて利用する時に審査に通過できればカードが発行され、その後は何度も利用できます。
通常のキャッシングと違うのは審査が行われるのはカードが発行される時だけで、利用限度額以内であればコンビニATMなどから何度も利用できます。
金利が低いカードローンはいくつもありますが、やはり銀行系のカードローンがおすすめです。

 

・消費者金融A→4.7〜18.0%
・銀行B→4.6〜14.6%

即日融資を希望するならインターネットから申し込む

両者はテレビでCMを行っている有名な金融機関ばかりで、多く借りるほど金利は低くなるため少額を借りた時の金利の差はかなり違います。
ちなみに金利は利用者の年収と借入金額によって変わりますが、その銀行の口座を持っていれば更に0.5%下がるサービスを行っている所もあります。

 

また最近では即日融資を行っているカードローンが増えており、できるだけ早く借りるためにはインターネットやコンビニATMから申し込みを行わなければなりません。
重要なのはいくつかの金融機関の情報を比べてみることであり、そのための情報が用意されたサイトもありますので上手に利用しましょう。

「金利が低いカードローン」金利の仕組み

金利とは?

金利が低いカードローンを探している人はぜひ金利の仕組みについて一度注目してもらいたいものです。
キャッシングを行っている金融機関のサイトを見ると「実質年率4.6〜14.6%」というような金利の表記を見つけます。
「5万円借りたいけど金利が4.6%なら低いな」と思いがちですが、実はそうではありません。

 

法律で「10万円未満は年20%」「10〜100万円未満は年18%」「100万円以上は年15%」と上限金利が決められているため5万円の借り入れであれば最大で20%ほどが適用され、多く借りるほど金利は低くなります
また金融機関はこれ以上の金利で貸し出すと違法となります。
また初めてその金融機関を利用する時に利用限度額が設定されますので限度額以上を借りることはできません。

少額の借入なら無利息サービスがおすすめ

 

この金利は利用者が既にどれだけ借り入れているか、また年収なども考慮して決められますが、同じ金融機関で遅れることなく返済し続けていれば低くなる可能性はあります。
逆に返済に遅れることが何度もあるとお金を貸してくれる可能性すらなくなってしまいます。
ちなみに5万円程度の借り入れであれば一定期間無利息サービスを行っている所もあり、主に1か月間は利息を支払う必要はないのでぜひおすすめです。